FC2ブログ
2009-05-11 15:42 | カテゴリ: インテリアのヒント
部屋模様替えのカテゴリの中にカーテンを変えるという項目が
あると思いますが、手作りのバランスの掛け方について
ご質問があったので詳しく書いておきます。

興味のある方は追記をみてくださいね!

インテリアブログ   

まず、バランス部分の作り方ですが、
カーテンのひだだけを全部ほどきます。
でも端っこの始末はそのままで大丈夫。

後は丁寧にじゃばら状に折りたたみます。
ただし、裏地のある厚地のカーテンを使わないと
バランスのジャバラ部分がしっかりしないので、
重厚な感じのバランスにしようと思う場合は
遮光カーテンなんかがいいと思います。

逆にシフォンみたいな薄いものを使って
ふわっと引っ掛けるだけでも素敵だと思います。


引っ掛ける部分の説明は下記のとおり。

普通のカーテンレールで充分なのですが、下記のイケアの
カーテンロッドセットのように取り付けたときにカーテンポールが
壁から10センチぐらい離れるようなものを選ぶだけです。
普通のカーテンをポールの部分に普通につけて、バランスは
折りたたんだジャバラ状のものを両端の突起部分に上からそっと
かけて置いてるだけです。


0087259_PE216393_S3.jpg


http://www.ikea.com/jp/en/catalog/products/60144864
http://www.ikea.com/jp/en/catalog/products/00144862
http://www.ikea.com/jp/en/catalog/products/70117172

なんだか、うまく説明できなくてごめんなさい。;_;

090105_1110~0001



うちの場合は天井近くの石膏ボードの壁に直接カーテンロッドを
つけたので、付属の木ねじではなく、石膏ボード用の釘で
カーテンロッドを取り付けました。

模様替えの中では、このカーテンバランスを付けることで
インテリアに多大なインパクトを与えられると思いますので
オススメです。


↓お手軽な激安カーテン
上飾り付ジャガードカーテン【トップカーテン】既製サイズ・2枚組・\3400(グリーン・ローズ)


↓これも既製でお安く


秘密

トラックバックURL
→http://abcclubs.blog54.fc2.com/tb.php/211-f0246098